みどりの窓口、電話番号、営業時間、一覧情報など

更新日:

みどりの窓口とは

JR各路線の指定席、自由席や当日券、定期券や回数券などを販売しているのがみどりの窓口です。

みどりの窓口の電話番号の調べ方

現在、みどりの窓口での電話での予約受付は行っていないようです。以前は電話予約を行っていましたが、平成29年9月30日(土)に電話予約サービスは終了しています。各みどりの窓口の電話番号も基本的に公開されていません。

運賃、料金、空席情報はJRホームページに案内されている窓口にて確認ができるようです。ただし非常に混み合っているため、つながるまで時間がかかることを考慮したほうがよさそうです。

混み合っている窓口にひたすら電話するよりもインターネットを使って「えきねっと」というJRのサービスから乗車券や新幹線の特急券などの予約をする方がスムーズになっている可能性は高そうです。

JR東日本:http://www.jreast.co.jp/info/contact.html

JR西日本:https://www.jr-odekake.net/info/info.html

 

 

みどりの窓口の一覧情報の調べ方

みどりの窓口の一覧というようなリストでの提供は行われていないようです。
なので、実際に利用する予定の駅のみどりの窓口を調べ、営業時間を調べることは可能です。また乗車券の予約については、えきねっとで行い、実際のチケットをみどりの窓口で受け取るといった予約方法が現在は一般的になっています。

 

みどりの窓口の営業時間の調べ方

営業時間は、駅によって異なりますが、朝8時頃から夜8時頃までやっているところが多いようです。
利用者がとても多い駅にある窓口は、長い時間営業していることが多く、渋谷や池袋などでは、朝5時半から夜11時まで営業しています。
窓口毎に営業時間が異なってきますので、利用を予定している駅のみどりの窓口の営業時間はJRのホームページから確認するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

びゅうプラザとは

びゅうプラザは、国内や海外などの旅行パックを販売していて、」JRの切符などとあわせて、旅行先のオプション観光を探したり、宿泊先を一緒に予約することができる旅行代理店です。

びゅうプラザで旅行プランを決めることで、びゅうプラザ側でもあなたが希望する旅行のプランをアドバイスしてくれます。JRの駅の近くにあり、旅行で利用する観光施設や宿泊施設とあわせてJRの乗車券を購入できるサービスがあります。

また、テーマパークのチケットや新幹線チケットなども販売しています。それぞれを1つ1つ買うよりも新幹線やチケットや電車賃もまとめて買うことでお得になるプランもあります。びゅうプラザには、旅行代理店として適切なアドバイスができる方々がいるので、希望する旅行のスタイルにあわせて提案をしたり、アドバイスをしてくれます。

 

みどりの窓口とびゅうプラザの違い

上記でもご説明していますが、旅行のプランを立ててくれたりできるサービスが、びゅうプラザです。こちらはさまざまな旅行のプラン新幹線代や電車賃やテーマパークやチケット代をまとめ買いをすることが出来ます。

これに対し、みどりの窓口は、JRの切符、特急券、新幹線の乗車券などを買うことができる窓口になります。えきねっとというネットのサービスで登録をすれば、ネットから利用したい乗車券の空き状況等を調べることができ、予約したチケットは、みどりの窓口で受け取ることができるようになっています。

 

よって、JRの乗車券のみを買う場合は、みどりの窓口を利用するのですが、もしJRを使って旅行をし、旅行先の観光スポットを探しているような場合には、びゅうプラザで様々な旅行プランの情報を得て、予約することができます。

さらにぴゅうプラザの場合、乗車券や観光スポットの情報だけでなく、宿泊施設として旅館やホテル紹介してくれるので、宿に迷っているような場合にも相談して予約するとよりスムーズになるでしょう。

また、みどりの窓口の利用者は、外国人が増えてきていることもあり、英語で対応できるスタッフいるのも心強いですね。

 

クレジットカードやデビッドカードはパスワードがついていないカードを買うとパスワードが無効になりますので、みどりの窓口で買うようにしましょう。

スポンサードリンク

Copyright© Greenbanana , 2018 All Rights Reserved.