「モノタロウ通販サイト」法人向けにも個人向けにも!工具類がなんでも揃う

更新日:

なぜモノタロウは、法人ユーザーにも人気の通販サイトになっているのか?

モノタロウは知る人ぞ知るかなり専門的な工具通販サイトです。実際にユーザーは、製造業や自動車整備業から工事業といった方々が業務用で使っているさまざまな消耗品や工場で利用する交換部品、そして車の整備工具やタイヤ・足回り品、各種工事業関連用品からさらに事務用品など間接資材も販売しています。

2018年1月時点で、日本全国から2,730,000件もの利用者がいる知る人ぞ知る、専門的なかゆいところに手が届く通販サイトになっているので、工務店や電気工事会社などからたくさんの業者が利用し評判の高い通販サイトとして知れ渡っていて、最近では一般の方にも今流行りのDIY関連の材料や工具の調達先としても人気が出ています。

人気の理由としては、業務用でも利用できるような商品にも関わらず、ほとんどの商品は、1個単位から購入できる点にあります。そして店舗ではなく、ネットでの通販というビジネスモデルを採用していることで、実店舗に必要となってくる営業コストを落とすことができるため、一般的な価格よりも安く販売していることも人気の秘密です。
また日本では、まだ流通していない海外の商品もモノタロウが直接の流通を使って仕入れていることで、価格が安くなっていることもあります。
また、海外、日本国内の各メーカーとコラボをしてモノタロウオリジナルとなるPB商品(プライベートブランド商品)も開発しているため、良質で安い価格の商品を気軽に入手できることが最大の特徴となります。このPB商品は既に32万点にものぼります。

◆取扱点数1500万点(法人用)

◆PB商品点数 32万点

◆3000円以上で送料無料

◆15時までの注文に対しては最短で当日出荷も可能(土日除く)

 

 

モノタロウは、個人用と法人用(事業者向け)それぞれ別の通販サイトがある

モノタロウは、個人用と法人用(事業者向け)とでそれぞれ別の通販サイトを展開しています。
個人サイトでは1点からの購入が可能で、法人用サイトであれば「業務用」に応じたいわゆるまとめ買い対するメリットが受けられる値段設定になっています。取扱品数は、法人向けの方が多いですが、個人用のものでは、実際家庭でも使用できる日用品などの品揃えが豊富です。また決済条件でも違いが設定されています。

個人向けモノタロウサイト

https://ihc.monotaro.com/

法人向けモノタロウサイト

https://www.monotaro.com/

 

 

スポンサードリンク

 

 

商品を探しきれないことがないように無料カタログを配布

商品のカテゴリ毎にカタログを作ってくれているので、商品をみつけやすいのも「モノタロウ」の特徴です。

8冊までは、無料で配布してもらうことができ、またジャンル毎にカタログとしてまとまっているのは、選ぶ側もとても見やすいと評判です。

◆安全保護具・作業服・安全靴 編

◆物流・梱包用品/安全用品・標識 編

◆オフィス・テープ・清掃用品 編

◆切削工具・研磨材 編

◆測定・測量用品 編

◆作業工具/電動・空圧工具 編

◆スプレー・オイル・グリス・塗料/接着・補修/溶接 編

◆空圧機器/油圧機器/ホース 編

◆ベアリング/機械部品/キャスター 編

◆電気材料/制御機器/はんだ・静電気対策用品 編

◆建築金物・建材・塗装内装用品 編

◆空調・電設/ポンプ/配管・水廻り設備用品 編

◆ねじ・ボルト・釘・ビス/素材 編

◆自動車・トラック用品 編

◆バイク・自転車用品 編

◆科学研究・開発用品/クリーンルーム用品 編

◆厨房機器・キッチン/店舗用品 編

◆農業資材・園芸用品 編

◆医療・介護用品編

 

 

 

サポート体制が充実

カタログがある上での通販サイトなので、とても使いやすいのですが、取扱商品数が多いこともあり、時に迷う事も出てきてしまうのが実際のところ。そこで嬉しいのが、モノタロウはサポート体制がしっかりと充実している点です。
Webからのフォーム入力でのお問い合わせがあるのはもちろん、9時~18時(土日、祝日を除く)の間は、Webからチャットサポートを行っているので、質問したい時にリアルタイムで回答をもらうことができるんです。

 

 

モノタロウの通販ホームページは情報が見つけやすい

取扱商品数が多いこともあり、モノタロウの通販ホームページはとても見やすいデザインになっています。
左端にカテゴリ分けがしてあり、下部にはさらに掘り下げた商品カテゴリがひと目でわかるようになっています。

また、値引きとなるようなキャンペーンも上部にわかりやすく書かれているので、買った後に「実はキャンペーン出やすくなってた」となるようなことが極力ないように設計されています。

 

スポンサードリンク

Copyright© Greenbanana , 2018 All Rights Reserved.