KDDI、お客様サポート、電話番号、問い合わせ、法人回線切り替え、ファイルストレージについて

更新日:

KDDIのお客様サポート、問い合わせ先・電話番号について

KDDIのサービスを使用していて何か問い合わせをしたいと思った場合には、KDDIのホームページから、お客様サポートのページを見ると、そこから問い合わせをすることができます。

まずKDDIのホームページを開いて、個人の場合には個人のお客様というページに進みます。次にサポートというページにいき、上部にあるお問い合わせの場所をクリックすると、各種の問い合わせができるようになっています。

携帯電話についての質問の場合には、そこから携帯電話の場所をクリックすると細かく分かれた質問が出来るようになっており、電話以外でもメールでも問い合わせができるようになっています。さらに耳やことばが不自由な方向けのページがあるので、必要な方はそちらを利用することができます。

電話での質問の場合には自分からかける以外に、auからの電話サポート予約というものがあり、自分の都合の良い時間帯にauから電話連絡をしてもらうというサービスもあり、電話代を気にせず会話をすることができます。

電話で問い合わせをする時には混雑をしている時間帯だとつながりにくくなっているので、混雑予想カレンダーを見て混雑を避けた時に問い合わせをすることをおすすめします。

 

KDDIの法人回線切替について

KDDIの法人回線切り替えについては、回線切り替え受け付けフォームから回線の切り替えを行うことができますが、注意事項をしっかりと見ておくことが大切です。

ホームページでの回線切り替えが可能ですが、ホームページ上での受付時間は9時~21時になっているので、必ずこの時間内に行うようにしましょう。

そしてホームページでの受付件数には上限があり20電話番号までとなっているので注意をしておきましょう。

事前に準備をしておくのは携帯電話の番号と申し込み書番号で、申し込み書番号は届いた箱の中の納品書や箱の側面のシールに記入してあります。

手続きまでの流れは、最初に機種の選択をして、アドレス帳などデータ移行の確認、手続き上の注意事項の確認をして、お客様情報を入力し確認画面で確認をしてから申し込みをして終了です。その後に発信テストをして、もう一度しっかりと確認を行います。

スポンサードリンク

 

 

KDDIファイルストレージについて

KDDIのファイルストレージについては簡単、安全、低価格がコンセプトになっているサービスで、提案資料や画像、動画ファイルなど全てを保存することが難しいものを、確認・共有することができることで、仕事の効率をアップさせます。

このサービスはインターネットの環境さえあれば、いつでもどこでも使用できるという点が大きなメリットで、とても使い勝手の良いサービスのひとつです。

さらにセキュリティ機能もしっかりとしているので社内だけでなく社外とのファイル共有や交換用途としても利用出来るという素晴らしさがあります。

とても便利で優れている機能を持っているので、使わないほうがもったいないほどのサービスです。

また、このサービスが使用できるのはパソコンだけでなくスマートフォンなどでもサービスを受けられるので、ビジネスでは大変活躍しています。

 

 

auとKDDIの関係について

auとKDDIはどちらも名前を聞いたことがあると思いますが、携帯電話関係の会社というだけで、このふたつの違いまでははっきりと認識をしていない人が多いようです。auは携帯電話の会社というよりは携帯電話に関する事業を受け持っている部門の名前ととらえるとわかりやすいと思います。そしてKDDIはau以外にも様々な通信事業などを行っている会社で、KDDIの中にauという部門があるという仕組みになっています。

スポンサードリンク

Copyright© Greenbanana , 2018 All Rights Reserved.