エレコム製品使い方まとめ!らくちんプリント、ルーター、マウスまで

エレコムらくちんプリントが便利な理由

ラベルやハガキが自由にデザインできたらな、なんて考えたことはありませんか?エレコムらくちんプリントを使うと、無料でかわいいデザインが作れますよ。

エレコムらくちんプリントは、PC版、Android版、ios版、ブラウザ版があります。スマホやタブレットでも使えるので、いつでもどこでも簡単に使えそうですね。

季節やイベントに合わせて、おしゃれなイラストやテンプレート素材が、なんと1000点以上も用意されています。すべて無料で使えますよ。

たくさんの中からお気に入りを見つけられそうですね。自由に組み合わせて、あなただけのデザインを作ってみましょう。

何もないところからデザインを始めるのは大変ですし、印刷可能な用紙を探すのも一苦労ですよね。エレコムらくちんプリントなら、エレコムのラベル用紙やハガキを準備すれば間違いありません。

使い方は簡単な3ステップです。用紙を選ぶ、編集する、印刷する、これだけで完成します。今までよりスムーズに、デザインと印刷ができそうですね。

 

 

エレコムのルーターと無線LANは、設定が簡単にできる

エレコムのルーター設定は、製品に同梱されている「かんたんセットアップツール」を使うと、とても簡単にできますよ。

  1. パソコンにCDを入れ、画面が立ち上がるのを待つ
  2. 「かんたん設定スタート」をクリック
  3. プロバイダーから指定された、ユーザーIDとパスワードを入力
  4. 以降、画面の指示に従って進める

これだけで、簡単に設定が完了します。

次に、無線LANの設定についてご説明します。同じように「かんたんセットアップツール」から設定できます。

WPSに対応しているクライアントを利用する場合は、もっと簡単に設定できます。

  1. クライアント側のWi-Fiをオンにする
  2. ルーターから、1~2m以内の場所にクライアントを置く
  3. ルーター本体のWPSボタンを2秒以上長押しして、WPSランプが赤色に点滅することを確認する
  4. クライアント側に、「ルーターのSSIDに接続した」という内容のメッセージが表示されることを確認する

これで、設定は完了です。

 

スポンサードリンク

 

エレコムマウス、動かなくなったときのチェックリスト

エレコムマウスが動かなくなったら、以下の方法を試してみてください。接続方法によって対応が違いますので、お手元のマウスを確認してくださいね。

ケーブル接続、USB接続の無線レシーバーの場合

  • コネクターを抜き差ししてみる
  • 接続するポートを変更してみる
  • マウスドライバを再インストールしてみる

Bluetooth接続の場合

  • ペアリングを解除して、再接続してみる

その他にも、無線接続のマウスの場合には、電池の残量がなくなっている場合もあります。おかしいなと思ったら、新品の電池に交換してみてくださいね。

また、無線接続は様々な電波の影響を受けることがあります。接続部のほこりを取り除いてみたり、レシーバーとマウスの距離を数十センチ程度まで近づけてみたりして、動作するか確認してみましょう。

 

エレコムのユーザーマニュアルがあると便利

こんな時どうするんだっけ?と迷った時のために、エレコムのユーザーマニュアルが手元にあると便利ですよ。

購入した時に同梱されていたマニュアルの他にも、エレコムのホームページからダウンロードできます。

ホームページには、ダウンロードのページがあります。マニュアルの項目のところから、エレコムのユーザーズマニュアルがまとめられたページに移動できます。

目的のものを素早く探したいときは、型番のウィンドウに、お探しの製品の型番を入力すると、一度で検索できますよ。

型番があやふやなときは、製品のカテゴリーから検索してみましょう。各種製品が一覧で出てきますので、お探しのものを選んでくださいね。

もし、廃盤製品のマニュアルを探している場合は、違う場所で探します。「廃盤製品はこちらから」などと書かれているところから、同じように検索します。

それぞれの製品ページからも、pdf形式のマニュアルがすぐに見られるようになっています。いざという時のためにダウンロードしたり印刷しておくと、いつでも確認できてとても便利ですよ。

 

スポンサードリンクスポンサードリンク