ソニー損保の自動車保険、継続手続き、見積もりについて

ソニー損保の自動車保険はダイレクト自動車保険にて何円も売上No1で、何年もWebサポートが3つ星の評価が出ているクオリティです。

また、24時間365日の事故受付、全国約9,000ヵ所のサービス拠点で対応、保険料は走る分だけなど気になるサービスを取りそろえているのが魅力的です。

こちらでは、ソニー損保の自動車保険、継続手続き、見積もりについて大まかにご紹介いたします。

 

スポンサードリンクスポンサードリンク

 

ソニー損保の継続の手続きについて

ソニー損保の自動車保険の継続(更新)手続きで必要な項目や、やり方についてまとめてみました。

 

●忙しい方には役立つサービス

自動車保険の継続(更新)はインターネットで手続きすることができますので、なかなか時間が取れないという方にとってはとても便利なサービスですね。

 

●用意しておくもの

1.契約車両の「積算距離計(オドメーター)」の数値
2.記名被保険者の「運転免許書の色」
【グリーン】グリーン免許は初めの更新までのみ。
【ブルー】グリーン免許をお持ちだった場合、最初の更新で交付されるのはブルー免許
【ゴールド】無事故無違反の人に交付される免許証

3.連絡可能できる「メールアドレス」

 

●ログイン

ソニー損保の公式サイトの【自動車保険の継続(更新)手続き】ページにて行なえます。

手続きを開始するには、ソニー損保のマイページへログインする必要がありますので、ご契約者IDとパスワードを事前に用意しておきます。

この自動車保険のご契約者IDとパスワードは以下の書類にて確認することができます。

<契約成立時の書類>
・保険証券
・保険契約引受のお知らせハガキ

<保険金請求時の書類>
・保険金請求受付のご案内
・事故経過ハガキ

<継続手続時の書類>
・満期案内書

パスワードの記載が「*」であった場合は、初期パスワードを変更された場合となります。
書類を見てパスワードがわからなかった場合は、証券番号でログインすることができます。ご契約者の証券番号、氏名、生年月日を入力してログインしてください。

●手続き

ログインが成功したら、保険継続の手続きが行えます。ログイン後、現在の契約内容や、継続した場合の保険内容の明細、新しい保証内容の明細、保険料の見積もりをチェックすることができます。

こちらでは、保証内容の見直しも行うことができますので、必要に応じて確認してみてください。

手続きが完了したら、ソニー損保より登録していたメールアドレスに契約手続完了のメールが送られてきます。

 

 

 

ソニー損保の見積もりについて

ソニー損保の見積もり、申込みは公式ウェブサイトで完結させることが可能です。もし、途中で疑問に思うようなことがあればソニー損保のフリーダイヤルに電話することで相談に乗ってくれます。

大まかな流れはとてもシンプルで以下の通りです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

① 見積もり(質問に答えるだけのタイプ)
② 見積もり結果(3つのプランから選択)
③ 申込み(印鑑不要)
④ 補償開始(最短で翌日補償開始)

[/st-mybox]

見積もりや申込みを行う前にメリットやデメリットをしっかり把握しておきたいものですね。

ソニー損保では「お客様の満足・不満の声」をダイレクトに公式サイトに掲載していますから、気になる方は不満の声を是非チェックしてみてください。

また、過剰に期待してこんなはずじゃなかったなんてことがないように、「事故対応」「ロードサービス」「保険商品」「会社の方針」などについて、他社より優れていない点や、ソニー損保ではできないことも公式サイトに掲載しています。

こういったコンテンツをチェックすることで、安心して見積もり、申込みができますので、こちらもチェックしておきたい項目です。

 

ソニー損保の問い合わせ

ソニー損保の自動車保険の契約に関する内容は電話とメールで問い合わせることが可能です。電話の場合は9:00~22:00まで対応しており、土・日・休日も22:00まで受付しています。

メールでの問い合わせでは平日9:00~17:00まで問い合わせを受け付けており、通常3時間いないに回答を行う体制がしかれています。

もし、事故を起こしてしまった場合の問い合わせは、電話以外にもソニー損保の公式サイトからも問い合わせすることが可能で、24時間365日可能となっています。

また、ロードサービスについてはスマホアプリの「トラブルナビ」を使ってロードサービスの要請を行うことが24時間365日可能となっています。

 

 

スポンサードリンクスポンサードリンク